空室状況 (ほぼ毎日更新)
クルーズ概要
アクセス&基本行程
施設紹介
食事のご案内
ダイビングポイント
ダイビングについて
ダイビングセンター案内
レンタル器材について
フォトギャラリー
よくある質問 Q & A
お問合せ&ご予約はコチラ
 ダ イ ビ ン グ ポ イ ン ト




Sipadan island / シパダン島のみどころ


シパダンと言えば、大物天国。 海底600〜1,200mから島がそびえたっており、潮当たりの良いポイントでは、潮流に乗って 様々な大物達が姿を現します。ダイビングは壁沿いにドリフトダイブを楽しむのが主流。

{ よく見られる魚たち }
大物は、バラクーダの大群、ギンガメアジの大群、バッファローフィッシュ(カンムリブダイ)の群れ、
ハンマーヘッド、グレイリーフシャーク、レオパードシャーク、ホワイトチップシャーク、マンタ、ウミガメ、
ロウニンアジ、イソマグロやジャイアントバラクーダ、ナポレオンフィッシュなど。

マクロでは、通常は水深25〜30mでしか見れないアケボノハゼが、シパダンでは水深12〜20m付近で
数匹が一緒に居るのがあちこちで見られる通称アケボノ団地が有名。他にハタタテハゼ、ニチリンダテハゼ、オドリハゼなど。 クダゴンベ、ハダカハオコゼ、カエルアンコウウオ、ウミウシも多種、容易に見る事が
出来ます。
Mabul island / マブール島 & Kapalai island / カパライ島のみどころ


マブール、カパライと言えばマクロ天国。カメラ派ダイバーの格好の被写体として人気のマクロ達の宝庫。 マブール、カパライの人気ポイントは浅めの砂地が広がっており、砂地やリーフに珍種や人気のマクロ達がひしめいています。

{ よく見られる魚たち }
ニシキテグリ、ピクチャードラゴネット、マンジュウイシモチ、ゴールドスペックジョーフィッシュ、 ホムラハゼ、ホタテツノハゼ、カニハゼ、オバケインコハゼ、ギンガハゼ、オドリハゼ、ヒレナガネジリンボウ、 メタリックシュリンプゴビー、レイドシュリンプゴビー、ウミテング、イッポンテグリ、イシヨウジ、ピグミーシーホース
などなど。
ゴルゴニアンシュリンプ、フリソデエビ、ビシャモンエビ、カクレエビ各種、アカホシカニダマシ、 コマチコシオリエビ、ピンクスクワットロブスター、イソコンペイトウガニ、オランウータンクラブなどなどエビ・カニ類、 またウミウシも豊富です。
Si Amil island / シ・アミル島のみどころ


シアミルもマクロ天国。最近はいろんなダイビング・サービスが訪れるようになりましたが、 セレベス・エクスプローラー号が開発した人気のマクロ・ポイントです。何と言っても浅場(水深10m付近)にも ピグミーシーホースがたくさん居るのがシ・アミルの魅力。あとはシパダンやマブールでは見れない、 多種多様なウミウシ達の宝庫。エビ・カニも豊富。また、ニタリやマダラトビエイ、イーグルレイなどが見られる事も。

| HOME | ABOUT US | CONTACT US | ENGLISH |

Adventure Journey World Travel (BORNEO) Sdn. Bhd.